キュアペットと比較!

ラブリービー以外にペットの口臭ケアサプリメントとして人気があるのが「キュアペット」です。

ラブリービーとキュアペットの違いは?どっちを選んだほうが良い?と迷う飼い主さんもいらっしゃると思います。

そこでここではラブリービーとキュアペットを比較してみました!

ラブリービーとキュアペット比較表

 ラブリービーキュアペット
配合成分乳酸菌(ブリスK12)
フルクトオリゴ糖
デキストリン
有胞子性乳酸菌
ビール酵母
植物性酵素
クマザサ
形状粉状(個包装)粉状
初回価格1,880円1,970円
2回目以降2,300円3,980円
継続縛りなしなし
返金保証制度60日間20日間
監修歯科医師動物栄養学博士監修
向いてるペット口臭・歯石をなくしたい
歯磨きが苦手
年齢的に健康面も気になる
毛艶、便の臭いも気になる

ラブリービーとキュアペットの違い

ラブリービーとキュアペットはどちらも口臭ケアをしてくれるサプリメントですが、それぞれを独自の特徴があり、向いているペットが異なることがわかりました!

ラブリービーとキュアペットの配合成分の違い

ラブリービー

ラブリービーとキュアペットの配合成分を見ると、ラブリービーは「ブリス菌」を配合しているのが最大の特徴です。

ブリス菌は歯垢や汚れを取り除いて虫歯を防止する働きがあります。

歯磨きで歯石を取り除こうとしても嫌がるのでとっても大変ですよね…。それが毎日となるともはや苦行です。でも、ラブリービーを舐めさせれば、この苦行を肩代わりしてくれる優れもの!

飼い主さんの精神面をかなり楽にしてくれるのがラブリービーの最大の特徴です。

キュアペット

キュアペットは腸内環境を整えつつ、栄養分を補えるのが特徴です。

ビール酵母はアミノ酸18種、ビタミンB群10種、ミネラル13種、食物繊維を含む優良成分!さらに消化吸収を促す植物性酵素も配合しているので食べた物がしっかりと体に吸収しやすくしてくれます。

腸内環境を整えて、体内から発生する口臭の原因を取り除いてくれるのがキュアぺットの特徴です。

ラブリービーとキュアペットの価格の違い

数ヶ月間続けるものだからこそ、価格面も大切ですよね。

ラブリービーとキュアぺットの価格を比較すると、初回価格はどちらも同じくらいですが2回目以降で開きが出てきます。

ラブリービーは2,300円ですがキュアペットは3,980円です。仮に半年間継続する前提で計算すると

半年合計金額ラブリービー:13,380円
キュアペット:21,870円

です。つまり、半年で8,490円ほどの差額が出ます。

毎月かかる値段も気になるわ…という方はラブリービーのほうがコストを抑えて続けることができます。毎月2,300円なら大きな出費にならないので嬉しいですよね。

どちらも定期縛りはありません。口にしてくれるかわからないし、お試ししてみたいな…という場合はどちらもお試しで注文してみるのも手です。

ラブリービーとキュアペットの監修の違い

ラブリービーとキュアペットは、実は監修した人物が大きく異なります!

監修ラブリービー:歯科医師
キュアペット:動物栄養学博士

ラブリービーはヒトの歯科医師。キュアペットは動物栄養学博士です。

ラブリービーはもともと人間用の歯磨き粉「ブリアン」を販売している会社がペット用を手掛けて誕生しています。一方、キュアペットは最初から動物の専門家の意見を取り入れて動物用サプリメントとして誕生しています。

これは飼い主さんの好みになると思いますが、動物のサプリメントなんだから動物の専門家が携わったサプリメントのほうが安心できる!という場合はキュアぺット派です。

ラブリービーとキュアペットの違い比較まとめ

ラブリービーとキュアペットをそれぞれ比較してきましたが、いかがでしたでしょうか?

配合成分、価格、監修も全て違いがありました。

どちらを選ぶかを決める時は、ペットの何に悩んでいるかに着目すると購入後に失敗した!なんてことを避けられますよ。

それぞれ力を入れている場所ラブリービーは口腔ケア>腸内ケア
キュアペットは腸内ケア>口腔ケア

です。

動物病院で先生に歯石や口臭を指摘されたことがあれば、ラブリービー。

便もかなり臭うし、お口も臭いし…と飼い主さん自身がペットの異変に気付いた場合はキュアペット。

どちらも定期縛りがなく、返金保証制度があるのでペットのために気軽に試してあげてくださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です