歯石はとれる?

愛犬の歯にガッシリとついた歯石。

そのまま放置すると様々な病気の引き金になるし、何よりも口臭が気になるので飼い主としてはどうにかしたいですよね。

ただ、病院で歯石を取ろうとすると麻酔が必要に…。

麻酔は当然リスクが伴います。できればそんな事をせず歯石を取りたいというのが飼い主の本音です。

では、ラブリービーを使ったら歯石はポロッととれるのでしょうか?

犬の歯石をとるにはどうすれば良いの?

そもそもの話ですが、犬の歯石を除去するにはどうすれば良いのでしょうか?

歯石の大きさ・硬さにもよりますが、すでに歯にこびりついた歯石は物理的に取る(スケーリング)が用いられる事が多いです。

動物病院で麻酔をかけて除去してもらう方法の他に、スケラーや歯石取りペンチを使って自宅で除去する方法もありますが、これは歯磨きを嫌がる愛犬、愛猫に行うのはおススメできません。

歯石

想像していただければわかると思いますが、歯磨きを嫌がるペットがおとなしくスケラーや歯石取りペンチで歯石をとらせてくれるわけがありません。

無理やり抑え込んでこれらの道具を使えばペットも飼い主さんも怪我をする可能性が高くなるので、辞めてくださいね。

ラブリービーで歯石はとれる?

ではラブリービーで歯石はとれるのでしょうか?

ラブリービーで歯石はとれる?

ご存じの通り、ラブリービーは粉末状で、口にすることで口腔環境を守ってくれるサプリメントです。

歯石を物理的に取り去るわけではないので、効果はないのかな…と思えますが!

ラブリービーを食べさせた飼い主さんの口コミには歯石が取れた!といった口コミもあります。

ラブリービーは飲み水に入れるだけ良いので、楽で続けやすいです。使い続けてみると、実際にうち子の歯がキレイになりました!歯垢がつきにくくなるとのことですが、しばらく使っているとついていた歯石も柔らかくなるのか、今までとれなかった付着した歯石がポロっととれたので感動しました!

ラブリービーを継続使用したところ、歯石が柔らかくなってある日歯石が取れたようですね。

もちろん、歯石の硬さ、大きさによって結果に個体差はでますが「ラブリービーを使うことで歯石がとれる可能性はある」と言えそうです。

もちろん、直接歯石をとるためにガリガリとスケーラーでアプローチするわけではないので歯石がとれるまでにある程度時間がかかる事は覚悟しなければいけません。

それでも病院で全身麻酔を受けるリスク、費用等を考えるとラブリービーで歯石が取れたら万々歳です。

ラブリービーは毎月のコストも家計に負担にならない程度なので、忙しくて歯磨きをする時間がない、歯石を少なくしたいという飼い主さんは試してみる価値ありです。

ラブリービー購入ボタン

ラブリービーの口コミ・効果※ラブリービーでペットの口臭・歯周病予防トップページへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です